地域密着型の歯医者ならではの強みを押さえて歯の健康に繋げましょう

矯正や審美治療をする場合の強みとは?

矯正や審美治療もするの?

矯正やホワイトニングのような審美目的で歯医者への通院をする人はいるかもしれません。地域密着型の歯医者でも、診療科目に設けている所はあります。

歯科医や衛生士の人柄や設備で選ぶのも大事ですが、矯正歯科であれば学会入会や認定医資格保持者が在籍しているのがオススメ。他には、マウスピース矯正をするなら、その専門医か否かも確認ポイント。ホームページなどで情報記載しているので、事前に確認するようにしましょう。

接客業や恋愛をする人だと、見た目の印象アップはとても大事。ホワイトニングをする目的で歯医者への通院をするのも良いでしょう。また、ホワイトニングは審美以外に歯をはじめ身体の健康にもプラスに作用するようです。アフターフォローを含めてサポート体制が万全な所を選ぶと良いでしょう。

矯正で数年単位の通院が必要なのを想定して

矯正歯科治療であれば、数年単位で通院するようになります。信頼と実績をもつ地域密着型の歯医者であっても、できるだけ通いやすい所を選びたいはず。

患者さんとのコミュニケーションを大事にしてくれる所だと、長く通えることが期待できます。歯科医や衛生士が一人ひとりの歯の状態に合った矯正歯科メニューを選んでもらえたり、困りごとがあればアドバイスを受けられたりなどが見込めます。

しかし、顎関節症などの外科治療が必要となれば、1つの歯医者での治療だけでは間に合わないケースも。必要な時に他の病院と連携が図れる所だと、適切な治療が受けやすくなります。たとえ完治まで時間が掛かっても、多くのメリットを得られるから、長い目で見ればお得ではないでしょうか。

細かな所で言えば、医療事務スタッフが高額療養費制度や医療控除のアドバイスをしてくれる所も、患者さんよりな歯医者かもしれません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ